レンコンパワーで免疫力アップ

冬になると野菜売り場にはレンコンが出回ります。
あのシャキッとした歯ごたえ、すり下ろした時のモチモチ感。
色々な調理法で楽しませてくれます。
昔からレンコンは、体に良いものと重宝されています。
そのレンコンですが、最近、更に新しい栄養パワーがあることがわかりました。
野菜4

レンコンはスイレン科ハス属の野菜です。

普通の根菜とは、違い水の中で育ちます。
畑ではなく、水をはった田んぼなどの泥の中で栽培されるのです。
レンコンは、その水や泥の中にいる微生物を栄養として育ちます。
その変わった生育により、すごい栄養素を持っているのです。

 

それは、「LPS」というものです。

「LPS」とは、リポ多糖体という成分です。
この成分は微生物がもつ成分で、体内で作る事が不可能です。
そして、「LPS」には、すごい働きがあります。
風邪や感染症の予防、そして、美肌効果、アレルギー予防、ガン細胞の抑制、
更には、アルツハイマー予防です。
これらの働きをするために、免疫力が必要です。
その免疫力をアップさせる力が「LPS」にはあるのです。

 

その「LPS」を多く含む野菜がレンコンです。

レンコンには、最初にも言った通り、色々な食べ方があります。
その中でも、おすすめする調理法がすり下ろして食べる方法です。
すり下ろす事で、体内への吸収もよくなります。
また、たくさん食べる事ができます。
すり下ろしレンコンの肉団子などは、おすすめです。
鶏肉にすり下ろしたレンコン混ぜて、丸めるだけです。
さらに、生のすり下ろしレンコンに醤油をたらしたものを、
かけて食べるとダブルレンコンとなり、更に効果アップです。

 

それ以外にもレンコンには、ビタミンCや食物繊維などの、
様々な栄養素が含まれています。
体にとって、万能野菜とも言えます。
健康には、なにはともあれ、免疫力です。
ぜひ、レンコンパワーで免疫力のアップを。